業者が提示した査定額に不満を感じた場合、売らなくてもいいのでしょうか? 結論からいうと、査定額に不満があるのであれば、無理に売る必要はありません。 査定を依頼したからといって、絶対に売らないといけないルールはないので、安心してください。 買取業者に査定を依頼しても、必ずしも納得できる査定額を提示してくれるとは限りません。 中には、相場よりも低い査定額を提示してくることもあります。 せっかく査定をしてもらったのに断るのは失礼だと感じるかもしれませんが、そんなことは気にしなくていいのです。 査定額というのは、売るのかどうか決めるための大事な判断基準なので、そこに不満を感じるようであれば絶対に売ってはいけません。 もし、売ってしまうと、後悔してしまう可能性が高いです。 その業者が駄目でも、他のところで査定してもらえば高い査定額になることもあるので、諦めずに色々な業者で査定してもらってください。 そうすれば、きっと自分が納得できる査定額を提示する業者と出会えるはずです。